カルティエ Cartier サントス オクタゴン 187902 中留め溶接修理の事例

修理料金
19,440円(税込)
修理期間
約3週間
ベルトの溶接

今回お預かりしました時計は、
カルティエ サントス オクタゴン (Cartier SANTOS OCTAGON) 187902  です。
オクタゴンは英語で八角形の意。
ベゼルとベルト部分にビスが打ち込まれたデザインが特徴的な時計です。

この独特なデザインのベルトの中留めが切れてしまい、今回のご修理と相成りました。

カルティエ Cartier サントス オクタゴン 187902 修理前1

カルティエ Cartier サントス オクタゴン 187902 修理前2

上の画像のように切れておりましたが、ベルト中留め部分を溶接修理させていただき、下の画像のとおり繋がりました。

カルティエ Cartier サントス オクタゴン 187902 修理後1

カルティエ Cartier サントス オクタゴン 187902 修理後2

【修理費用内訳】
・ ベルト中留め溶接修理 19,440円(税込)

 

時計修理事例紹介一覧へ戻る