エルメス(HERMES)クリッパー オーバーホール・リューズ交換の事例

修理料金
39,744円(税込)
修理期間
約6週間
オーバーホール その他

今回ご紹介いたします時計の修理事例は
エルメス(HERMES)クリッパー レディース です。

高級ブランドとして名高いエルメス(HERMES)ですが、腕時計においても高い品質と洗練されたデザインは多くの人々を魅了して止みません。
その中でも定番シリーズのエルメス(HERMES)クリッパーが今回修理事例として紹介させていただく時計です。

エルメス(HERMES)クリッパー 修理事例1

 

ご依頼主様によると、時計が止まって動かない状態なので修理してほしいとのことです。クリッパーの表面にはキズや汚れが多く見られますので、ずいぶん使い込まれた時計であると察しがつきます。

クリッパーシリーズには機械式もありますが、こちらはクオーツですので、中の構造は機械式に比べてとてもシンプルです。

エルメス(HERMES)クリッパー 修理事例2

こちらは文字盤の部分を分解したところです。

エルメス(HERMES)クリッパー 修理事例3

分解を終えるとこんな感じになります。

エルメス(HERMES)クリッパー 修理事例4

 

部品を洗浄用の容器に入れます。

エルメス(HERMES)クリッパー 修理事例5

次の画像がオーバーホールを終え、修理も完了したエルメス(HERMES)クリッパーです。研磨はしてませんのでキズは残っていますが、初めに比べるとずいぶんきれいになりました。
リューズが劣化しておりましたのでリューズ交換させていただきました。

エルメス(HERMES)クリッパー 修理事例6

エルメス(HERMES)クリッパー 修理事例7

この度はご利用いただき、ありがとうございました。

【修理費用内訳】
・ オーバーホール  32,184円(税込)
・ リューズ交換  7,560円(税込)

時計修理事例紹介一覧へ戻る