よくあるご質問

よくあるご質問一覧

当店が時計の修理についてよく頂くご質問やご相談と、その回答をご紹介します。
他にご不明な点がございましたら、「お問い合わせ」のページよりお気軽にご連絡ください。

  • お見積り後に修理をキャンセルした場合、時計は元の状態で戻ってきますか?

    オーバーホールなど内部機械の修理の場合、お見積りの為には分解作業が必要となります。
    キャンセルの際は洗浄や注油等をおこないませんので、そのまま組み立てても油が切れてしまうため、まったく同じ状態には戻りません。多少不具合が出る可能性もございます。

  • シェル、天然石文字盤の時計も修理可能ですか?

    シェルや天然石の文字盤は、見た目は変わっていなくても時間の経過により確実に劣化していきますので、取り外しや取り付けの際に破損やヒビが入る可能性がございます。文字盤の交換はメーカーでなければ対応できないため、弊社では万一の破損・ヒビ入りの際は、補修での対応となります。何卒ご了承下さい。

  • オーバーホールって何ですか?

    オーバーホールとは分解調整のことで、分解、洗浄、組立、注油、点検、調整を行うことです。

  • オーバーホールは、なぜ必要なのですか?

    油の劣化による油ネバリが原因で故障することがあります。また、油が乾燥(油切れ)すると歯車の噛み合わせや稼動が悪くなり、パーツの破損・摩耗を引き起こす原因にもなります。そうなると時計の寿命も縮み、破損してしまったパーツによっては入手不可の為に修理が出来なくなってしまう場合もございます。
    その為、時計を長くお使い頂くためにも、およそ3~5年ごとに一度、定期的にオーバーホールを行うことが推奨されています。

  • 機械式時計ってなんですか?

    主に、ゼンマイで動く時計のことです。振り子で1秒間のタイミングを取ります。手巻きと自動巻きがあります。

  • クォーツ時計ってなんですか?

    主に、電池で動く時計のことです。水晶(quartz)に電流を流した時の振動で1秒間のタイミングを取るため、クォーツと呼ばれています。

  • クロノグラフってなんですか?

    ストップウォッチ機能が付いた時計のことです。

  • 古い時計も修理できますか?

    オーバーホールは可能ですが、パーツ交換が必要で、そのパーツが入手できない場合には修理できません。何卒ご了承下さい。

  • 風防(ガラス部分)が曇ったのですが…。

    時計内部と外部の温度差などで曇りが発生することもありますが、水入りの可能性もあります。水入りの場合、内部の機械・パーツの錆びの原因にもなり得ますので、オーバーホールが必要です。

  • リューズが固くて巻けない。

    リューズパッキン、リューズチューブ、リューズパイプなどの不良が考えられます。詳しくはご相談ください。

  • 時間が狂います。

    機械式時計の場合、多くは油切れや油ネバリが原因となります。そのほとんどは、オーバーホールで修理可能です。
    クォーツ式時計の場合は、油切れ・ネバリ以外にもムーブメントの回路不良も原因になることがあります。その際はオーバーホールや、機械の交換をおこない修理致します。

  • 時計の針が変色している、文字盤の塗料がはげている。

    経年のご使用による劣化や錆び、日焼けなどが原因であると思われます。針の交換や文字盤再生で修理可能です。
    但し、メーカーによっては針等の交換パーツが入手出来ないものや、文字盤の仕様上、再生修理が出来ない場合がございます。詳しくはお問合せ下さい。

  • 時計を水に浸けてしまいました。正常に動いているようですが、修理してもらったほうが良いでしょうか。

    万一内部に水が入ってしまっていた場合には、機械やパーツの錆び・劣化の原因になります。正常に動作していたとしても、点検を兼ねてのオーバーホールが推奨されます。防水性の高い時計でも、パッキンの劣化などで水が入る可能性がありますのでご注意ください。

  • 何十年も前の時計で、メーカーにも部品がなく修理を断られました。そのような時計でも修理してもらえますか?

    部品の在庫、代用部品の使用、部品の新規作成などで対応できれば修理出来る場合がございます。よろしければ一度お問い合わせくださいませ。

  • 見積もりを依頼したいのですが、どうすればいいですか。

    無料見積配送パックお申し込みフォーム」より、お見積りをご依頼ください。無料見積配送パックをお送り致します。パックが到着しましたら、時計を中に入れてご返送ください。約2~3週間ほどでお見積り結果をご案内致します。なお、お見積りの内容、金額にご承諾を頂いてからの修理開始となりますので、勝手に作業を進めることはございません。

  • 時計を送らないと、修理料金は分かりませんか?

    概算でも宜しければ、ご希望の修理内容・時計の状態写真などをお送り頂けましたら、分かる範囲でお調べ致します。ただし、劣化の状態や時計の仕様等は実物を拝見しないと分からない部分があるため、あくまで概算費用のお伝えとなります。何卒ご了承下さい。

  • 見積もりよりも料金が高くなることはありますか?

    ほぼ見積もり通りで修理可能です。ですが、オーバーホールや修理後に防水テストをしてからでなければ確認できない部分があるため、作業の段階でパーツの追加交換が必要と判断された場合には、パーツ代が必要になります。その際には作業を一旦保留し、金額追加にご了承頂けるか随時お伺い致します。

  • 修理したい時計を送るには、どうすればいいですか?

    無料見積配送パックへお申込み頂くか、お問合せ下さい。
    また、修理のご依頼は店頭でも承っております。お近くにお住まいの方は是非ご検討下さい。

  • 配送料はかかりますか?

    無料見積配送パックのご利用で、修理代金が7,000円(税抜)を超える修理の場合は、送料が無料となります(※ただし、代引き手数料は別途必要です)。
    同パックのご利用においても、ご依頼の修理・電池交換等が7,000円(税抜)以下である場合は、往復送料をご負担いただきます。ご了承くださいませ。
    送料の金額についてはこちらをご覧ください。

  • 料金の支払い方法は?

    「代引き」と「銀行振込」のいずれかをお選びいただけます。
    代引きの場合は、修理完了のご連絡後すぐの発送が可能です。
    銀行振込の場合は、修理完了の旨とあわせてお振込み先口座をご案内いたします。お時計の発送はご入金の確認後となります。(土・日曜日、祝日は入金が反映されませんので、翌営業日の確認となります)

  • 見積りを一度承諾した後のキャンセルはできますか?

    修理は受注順で作業しておりますので、ご承諾後でも修理を開始する前でしたらキャンセル可能です。しかし、部品を発注済みであったり、作業に取り掛かっていた場合にはキャンセルは不可となります。
    なおキャンセルの際には、時計のご返却にあたって往復送料をご負担頂きます。何卒ご了承下さい。

  • コピー品でも修理できますか?

    コピー品は正規品とは異なる機械が使用されている為、パーツの入手も難しく、修理できかねます。何卒ご了承下さい。

  • 料金表の値段と、実際の修理料金に差があるのはなぜですか?

    料金表の値段は大まかな参考基本価格です。時計の種類によって内部に使用される機械やパーツの種類が異なるため、一定の価格とはならず、正確な価格は実物を拝見してのお見積りが必要となります。何卒ご了承下さい。