ガラスの交換

ガラスの細かな傷は、研磨で修正できる場合もありますが、大きな傷やヒビになりますと、交換する必要があります。
時計修理工房では、腕時計のガラスの交換も承っております。お気軽にご相談ください。

ガラスの交換の料金表は、こちらをご覧ください。

修理例

例1

文字盤が見えないほどの傷とひび割れがあり、交換で見違えるほどきれいになりました。

例2

何かにぶつけたのか角が欠けてしまっていました。

例3

ガラスが割れてほぼ無くなっており、文字盤がむき出しになっていましたので、新しいガラスを取り付けました。

 

作業工程

ガラスが割れた状態 ガラスの状態を確認し、研磨などで修正可能か、交換が必要か、検討させて頂きます。
※プラスチック風防の場合は修正可能ですが、クリスタルガラス、サファイヤガラスは修正できません。(交換になります)

新しいガラスに交換した状態 古いガラスを外し、新しいガラスに交換した状態です。
ガラスが変わると、時計の表情も明るくなったように見えます

  • ガラスの交換の料金表は、こちらをご覧ください。
  • 修理のご依頼は、「無料見積配送パック」「ご来店」のいずれかからお選びいただけます。詳しくは「時計修理の流れ」をご覧ください。

注意事項

  • 修理期間は、内容により異なります。多くの場合、2週間前後が目安となります。
  • 交換するガラスは、主にメーカーからの取り寄せとなります。万一メーカーに無い場合などは、別途対応させていただきます。
  • ご依頼頂いた時計が、コピー品、模造品であったことが判明した場合、ご連絡の上で返送させていただきます。その際は、往復送料全額、代引手数料をご負担いただきますのでご了承ください。