時計が止まる

ある時、ふと時計を見ると、ピクリとも動いていない…。焦ってしまいますよね。

そんな時も、慌てずに時計修理工房にご連絡ください。
経験豊富なプロの時計職人が、現物を拝見し、責任を持って修理させていただきます。

対処方法

クォーツ時計の場合

主な原因として、電池の消耗、油切れ、パーツ不良などが考えられます。
電池の消耗が原因の場合は電池交換を行い、油切れにはオーバーホールを行います。
また、回路不良や歯車の錆び、軸の傷みといったパーツ不良の場合は、パーツ交換を行います。

機械式時計の場合

主な原因として、油切れ、パーツ不良などが考えられます。
油切れにはオーバーホールを行い、歯車の錆び、軸の傷みなどの場合はパーツ交換を行います。

関連する修理メニュー

クリックすると、詳しい修理内容をご覧になれます。

修理のご依頼はこちら

動画で見る時計修理【時計が止まる】