腕時計の「ベルトの修理・交換」なら時計修理のプロ、時計修理工房にお任せください!

プロの時計職人が最善の交換・修理方法をご提案

安心の適正価格で、大切な腕時計を修理・交換いたします!

腕時計やベルトの、こんな修理・交換をお考えではないでしょうか?

  • バンドの長さ調整
  • 金具の溶接修理
  • ピン抜け・ピン折れ修理
  • ベルトの継ぎ足し
  • 金具変形の修理
  • ベルトの交換
  • コマの交換
  • 一部ブロックの作成交換

無料簡単お見積り

腕時計の修理・オーバーホールにかかる費用を今すぐ、無料で簡単にお見積りできます!

無料見積り配達パック お問い合わせ

腕時計のベルト修理・交換は、素人の方が判断した方法ですると危険です。

たとえば、ベルトが破損したからといって、安易にすべて交換してはダメです。破損の内容によっては、溶接や一部の部品交換だけで、安く済むことがあるからです。それを知らず、割高な修理方法を希望される方がいらっしゃるのも事実です。修理方法は自分で判断せず、まずはプロに相談するのが一番です。

時計修理のプロである当社が実際に修理した事例をご紹介します。

腕時計ベルト修理交換事例

  • 事例1 クロノマット オーバーホールとベルト交換

    修理内容(提案内容)

    ご依頼主様によると、1日に30秒程度の遅れの症状があるとのことでした。
    診断の結果オーバーホールの必要がございました。
    お客様のご希望に応じて弊社で青い革ベルトを何点かご用意いたしました。
    完成イメージが正確に伝えるため、修理が完了した本体と合わせた画像を用意し、
    お選びいただきました。

    修理前画像 before
    修理後画像 after

    ベルトサンプル

     

    分解調整(分解、洗浄、調整、注油、組立、点検)  一式 
    ベルト交換(MORELLATO SPEED  A01U1617223062CR20)

    料金(税込)51,840円
  • 事例2 シャフハウゼン オーバーホール・ベルト交換

    修理内容(提案内容)

    IWC・シャフハウゼンの修理事例です。ゼンマイ切れのためオーバーホールしました。
    また、併せてベルト交換もさせていただきました(ベルトはお持ち込み)。
    料金 45,000円+税

    修理後画像
    修理前画像 before
    修理後画像 after
    料金(税込)48,600円
  • 事例3 ナビタイマー用ベルトの溶接修理

    修理内容(提案内容)

    ブライトリング ナビタイマー用ベルトの溶接修理のご依頼です。
    ベルトのみのご依頼で、図のように3パーツに分かれた状態でした。
    修理内容
    ベルト溶接修理   35,000円
    消費税 2,800円
    合計 37,800円

    修理前画像 before
    修理後画像 after

    ご利用頂きありがとうございました。

    料金(税込)37,800円
  • 事例4 IWC/ポルシェデザイン 中留溶接修理

    修理内容(提案内容)

    お修理後に、
    「又、使える様になってメッチャうれしです!大事に使わせていただきます。
    Tel、ネットでの対応、共に迅速丁寧に対応していただき 安心してお取引することができました。
    又、機会がありましたら よろしくお願い致します。」とメールをいただきました。
    お客様に喜んでもらえるように、精進致します。

    修理内容
    中留め溶接修理 ¥15,000
    消費税 ¥1,200

    修理前画像 before
    修理後画像 after
    料金(税込)16,200円
  • 事例5 ダンヒルの中留溶接修理

    修理内容(提案内容)

    プッシュボタンの部分が溶けて変形しないよう、慎重に溶接いたしました。

    修理前画像 before
    修理後画像 after
    料金(税込)19,440円
  • 事例6 シャネルJ12の板バネ作成交換

    修理内容(提案内容)

    中留のみのパーツは入手することができず交換できません。留まらなくなったのは板バネのひび割れが原因でしたので、板バネを作成し交換する修理を提案いたしました。

    修理前画像 before
    修理後画像 after
    料金(税込)34,560円
  • 事例7 シャネルJ12メレダイヤはずれ

    修理内容(提案内容)

    新しいメレダイヤを一つ取り付けました。

    修理後画像
    料金(税込)10,800円
  • 事例8 IWCの時計ベルト中留め溶接修理

    修理内容(提案内容)

    強度が出るように周りをロウで補強して溶接しています。

    修理前画像 before
    修理後画像 after
    料金(税込)19,440円
  • 事例9 IWC時計のベルト中留め溶接修理

    修理内容(提案内容)

    中留めとベルトをつなぐ根元の部分が破損しておりました。
    溶接でくっつけられていた部分ですので、溶接で修理可能です。

    修理前画像 before
    修理後画像 after
    料金(税込)19,440円
  • 事例10 ヴァシュロンコンスタンタンの中留溶接修理

    修理内容(提案内容)

    中留のスライドボタン部分とベルトの付け根の部分を溶接致しました。
    ボタンはスライドしてちゃんと機能するようにしております。

    修理前画像 before
    修理後画像 after
    料金(税込)27,000円
  • 事例11 パテックフィリップの中留溶接

    修理内容(提案内容)

    時計のブランドを問わずよくある事例です。
    中留金具が変わった形をしておりますが、溶接修理で対応できます。

    修理前画像 before
    修理後画像 after
    料金(税込)19,440円
  • 事例12 フランクミュラー中留溶接修理

    修理内容(提案内容)

    ベルトと中留をつないでいる円筒が取れてしまっておりましたので、
    溶接で修理致しました。

    修理前画像 before
    修理後画像 after
    料金(税込)19,440円
  • 事例13 エルメスのベルト溶接修理

    修理内容(提案内容)

    ベルトの側面から穴をあけて、折れたピンを交換し、穴を溶接でうめます。

    修理前画像 before
    修理後画像 after
    料金(税込)32,400円
  • 事例14 Cartier/カルティエ パンテールWG 中留め溶接修理

    修理内容(提案内容)

    中留め溶接修理¥20,000(税抜)
    薄く溶接すると強度が出ず、正面から厚く盛って溶接すると折りたためなくなり締まらなくなってしまいます。
    そこで、ベルトのコマを少し削って裏側にスペースを作り、その分厚く盛って強度を出しつつ正面から目立たないように溶接できました。

    修理前画像 before
    修理後画像 after

    料金(税込)21,600円
  • 事例15 ROLEX/ロレックスコンビ5列のベルト破損修理

    修理内容(提案内容)

    金飾の部分は巻きになっておりますので。
    金の小さい板を作成して巻けば修理可能です。

    修理前画像 before
    修理後画像 after
    料金(税込)27,000円
  • 事例16 ロレックス コンビのフラッシュフィットの作成修理

    修理内容(提案内容)

    紛失してしまった金飾の部分を作成して溶接でくっつけました。

    修理前画像 before
    修理後画像 after
    料金(税込)27,000円
  • 事例17 ROLEX/ロレックスの中留金具溶接修理

    修理内容(提案内容)

    円筒が折れて取れてしまっていましたので、円筒を作成して溶接で取り付けました。

    修理前画像 before
    修理後画像 after
    料金(税込)19,440円
  • 事例18 Cartier/カルティエサントスのベルト溶接修理

    修理内容(提案内容)

    溶接で修理が可能です。裏側から溶接しますので、正面から見ると溶接箇所がわからないほど自然につなげられます。

    修理前画像 before
    修理後画像 after
    料金(税込)32,400円
  • 事例19 TAG Heuer/タグホイヤーの中留め溶接修理

    修理内容(提案内容)

    タグホイヤーの時計に良くある事例です。
    もともと溶接で留めてある部分ですので溶接で修理可能です。

    修理前画像 before
    修理後画像 after
    料金(税込)19,440円
  • 事例20 オメガ中留部分の溶接修理

    修理内容(提案内容)

    ベルトと中留金具のつなぎ目の部分をプッシュボタンの部分に気を付けて溶接修理致しました。

    修理前画像 before
    修理後画像 after
    料金(税込)19,440円
  • 事例21 オメガベルト中留のバネ交換

    修理内容(提案内容)

    中留のプッシュボタンのバネが弱くなっているようでしたので、分解してバネの交換を提案いたしました。
    バネを交換したことで、凹んでいたプッシュボタンが元に戻りました。

    修理後画像
    料金(税込)6,480円
  • 事例22 オメガベルト中留のスライドネジ紛失

    修理内容(提案内容)

    スライド部分を留めるネジが紛失しているようでしたので、大きさの合うネジでの修理をご提案いたしました。

    修理前画像 before
    修理後画像 after
    料金(税込)4,320円
  • 事例23 ブルガリの中留金具溶接修理

    修理内容(提案内容)

    交換するにはメーカーに送ってベルトごと交換となり、高額になりますので、溶接修理をご提案しました。 はずれたボタンの部分をお持ちでしたので、溶接で取り付けました。

    修理前画像 before
    修理後画像 after
    料金(税込)19,440円
  • 事例24 ブルガリの中留め付け根溶接修理

    修理内容(提案内容)

    純正のベルトはメーカー修理でないと交換できないため、溶接修理をご提案いたしました。

    修理前画像 before
    修理後画像 after
    料金(税込)19,440円
  • 事例25 ブルガリのベルト溶接修理

    修理内容(提案内容)

    折れてしまったコマのピンを通す円の筒の部分を溶接しました。
    ピンも通せるように位置を調整しています。

    修理前画像 before
    修理後画像 after
    料金(税込)32,400円

無料簡単お見積り

腕時計の修理・オーバーホールにかかる費用を今すぐ、無料で簡単にお見積りできます!

無料見積り配達パック お問い合わせ

大切な腕時計のベルト修理・交換は安心して任せられる専門店へ

創業44年、年間修理本数8,000本の実績がある時計修理工房

時計修理工房では、これまで数え切れないほどの腕時計をお預かりし、ベルトを修理・交換して参りました。その一つひとつに、持ち主や、時計に関わる人たちの想い、歴史がこめられています。
皆様の大切な「想い」をお預かりし、新たな命を吹き込むのが、私たちの使命だと思っております。

お客様が過ごされた長い年月を、ずっと刻み続けてきた時計。
かけがえのない思い出と共に、どうか末永く、大切にお使いください。

大切な腕時計の修理・交換を任せていただけるなら本当に幸せです。
ご縁があった時は、最大限の誠意と手間を尽くして、お手伝いさせていただきますので、
ご不明な点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

大切な腕時計の最善の修理方法を無料で診断してもらう

ベルト修理・交換を考えている人に、もっともお勧めするのは、腕時計修理のプロに、大切な腕時計の最善の修理方法を無料で診断してもらうことです。

なぜなら、事例のように、溶接で直ることを知らず、まるごとベルト交換して余分に費用がかかっている人もいるからです。だからこそ、プロに相談するべきですが、あまり身近にそんな人はいません。

そのため、当社では「気軽に相談してもらう」ために、無料でお見積りをしています。

具体的には、まずベルト修理・交換したい腕時計を白金堂へ無料見積発送パックから発送していただきます。もちろん、送料は当社負担です。

お送りいただいた時計を拝見して、もっとも良い修理方法をご提案、お見積もりをいたします。

その結果、当社へ修理のご依頼をいただいた場合、すぐに修理に取りかからせていただきます。

また、ご提案お見積もり内容に、ご納得いただけない場合は、お断りしていただいてかまいません。
その時は、お預かりしている時計をご返送いたします。

迷ったら、まずは無料見積発送パックにお申し込みください。

腕時計のベルト修理交換で、よくあるご質問

破損・修理

  • ネジ、ピンがはずれて紛失してしまいました。

    同じネジやピンが入手できれば交換いたします。入手できない場合でも、形が合うものを探して交換致します。

  • 本体とベルトを繋げるバネ棒が取れてしまいました。

    バネ棒を交換して取り付けいたします。

  • 金属ベルトの小さい鎖が取れてしまいました。

    市販品でよろしければ交換可能です。

交換

  • ベルト交換にどのくらいの時間がかかりますか?

    店頭にお持ち込みいただき、当店で販売しているベルトと交換であれば10分ほどで可能です。

  • 腕が太く、既存ベルトを広くしたい。

    延長用のコマが入手できない場合は対応できかねます。

  • 腕が細く、既存ベルトを狭くしたい

    ブレスレットのようなもの以外でしたら、ほとんどのベルトで可能です。

その他

  • 無料見積発送パックで見積もり依頼後、キャンセルした場合、費用がかかりますか?

    腕時計の往復送料(1,500円前後)をご請求させていただきます。代金引換で返送いたします。

  • 電池交換などの少額でも送料は無料でしょうか?

    1万円以下の修理・交換には送料をご請求させていただきます。

当社にベルト修理・交換をご依頼ください

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
「デザインが気に入っているので別のベルトに替えたくない」、「大切な時計なので修理して使いたい」、「交換すると高いので安く修理したい」など、様々な気持ちで、修理できるところを探されていると思います。
大切な時計を送ることに不安を感じたり、他店で修理を断られたりして、信用して修理を任せられるのはどこかと迷っておられると思います。

そんなときはぜひ一度お問い合わせください。多くの修理実績をもとに自信を持ってお答えいたします。
修理事例をたくさん載せておりますので、お持ちの時計と同じような事例もあるかもしれません。
ここなら安心して任せられる、修理できると思っていただけたなら、無料見積もりパックにお申し込みくださいませ。よろしくお願いいたします。

無料簡単お見積り

腕時計の修理・オーバーホールにかかる費用を今すぐ、無料で簡単にお見積りできます!

無料見積り配達パック お問い合わせ