無料見積配送パック 専用BOXの組み立て方

時計修理工房「無料見積配送パック」にあります、専用BOXの組み立て方をご説明いたします。

  • 専用BOXは、お客様の時計を安全に郵送していただくための物です。大切な時計をお守りするためにも、手順に従って正しく組み立ててください。
  • パックに同封している組立説明書もあわせてご参照ください。
  • 弊社への時計の郵送以外の目的には使用しないでください。
無料見積配送パック 専用BOXの組み立て方

組み立て手順

手順1

全てのパーツが揃っていることをご確認ください。

手順1

本体:1枚

手順1

仕切りA:1枚

手順1

仕切りB:2枚

手順1

仕切りC:2枚

手順2

仕切りBと仕切りC(各2枚)を、中心の折り目に沿って折ります。

手順3

仕切りAの両端を、折り目に沿って内側へ折り込みます。

手順2手順3

手順4

仕切りAに仕切りCを差し込みます。
※仕切りBと間違えないようご注意ください。切れ目が4つあり長いほうの仕切りが、仕切りCです。

手順4

手順5

仕切りAに仕切りBを差し込みます。(要領は④と同じです)

手順5

手順6

本体を広げ、印刷面を下にして広げます。この時、テープのある面を手前に置いてください。
十字型の中央にご記入済みのお客様問診票を置き、その上に②~⑤で組み立てた仕切りを置きます。
※お客様問診表は、無料見積配送パックに同封してあります。

手順6

手順7

お送りいただく時計を仕切りの枠内に入れます。
時計は必ず、専用のエアパッキン(衝撃緩和材)で包んでください。
※エアパッキンは、無料見積配送パックに同封してあります。
※時計は3つまで入れていただくことができます。
※パーツ専用袋のある方は、一緒に忘れずに入れてください。

手順7

手順8

左右の面を、折れ線に沿って内側に折りたたみます。
この時、端の部分(箱の四つ角にあたる部分)は必ず内側に折り込んでおいてください。

手順8

手順9

手前の面を、折れ線に沿って内側に折りたたみます。
この時、⑧で折り込んだ端の部分を巻き込むように折りたたんでください。

手順9

手順10

奥の面を、折れ線に沿って内側に折りたたみ、折りくせを付けます。
この時⑨と同様に、⑧で折り込んだ端の部分を巻き込むように折りたたんでください。
テープの剥離紙をはがし、奥の面を手前にゆっくり貼り付けて封をします。

手順10

ご注意ください! 輸送中の事故を避けるため、非常に粘着力の強いテープを使用しています。一度封をすると、再度はがすのは困難です。(無理にはがそうとすると箱が破れます)封をする前に必ず箱の中をご確認いただき、貼り付けは慎重に行ってください。

手順11

所定の位置に送り状(宅急便)を貼り付けて完成です。

手順11