ROLEX/ロレックスオイスターパペチュアルデイト 1500 SS

修理料金
110800円(税抜)
修理期間
4週間
オーバーホール ベルトの溶接 研磨 ガラスの交換
修理前画像 before
修理後画像 after

修理前
before

修理後
after

 

ロレックスオイスターパペチュアルデイト 1500 SS のオーバーホールと研磨仕上げをいたしました。

劣化が激しく、多くのパーツ交換が必要でした。また、巻きブレスの真ん中の駒が割れてしまっており、針金で固定されていました。

さらに中留の円筒も割れて外れかかっていましたので2か所とも溶接修理いたしました。

修理内容

  • オーバーホール、ゼンマイ交換、パッキン交換、研磨仕上げ含む  39,800円(税抜)
  • 風防交換  6,000円(税抜)
  • 出車交換  10,000円(税抜)
  • ローター芯交換  10,000円(税抜)
  • ポスト交換  10,000円(税抜)
  • ナット交換  10,000円(税抜)
  • ベルト溶接2ヶ所 25,000円(税抜)

合計110,800円(税抜)

ロレックスの修理・オーバーホールをお考えの方は、こちらをご覧ください。

時計修理事例紹介一覧へ戻る