ROLEX/ロレックス オーバーホール・ベルト溶接

修理料金
64,800円(税抜)
修理期間
約30日
オーバーホール ベルトの溶接

本日のご依頼は、ロレックスのオイスターパーペチュアルデイトジャストです。
ベルトの中留め部分の溶接修理に加え、オーバーホールをご希望でした。

確認しましたところ、オーバーホールの必要があり、
ゼンマイと裏蓋パッキンにも劣化が見られました。

 

修理内容
分解調整(分解、洗浄、調整、注油、組立、点検)  一式 39,800円(税抜)
   ゼンマイ交換・パッキン交換、研磨仕上げを含む
出車交換(摩耗のため) 5,000円(税抜)
中留め溶接修理  20,000円(税抜)

ご利用頂きありがとうございました。

時計修理事例紹介一覧へ戻る