ロレックス コンビのフラッシュフィットの修理

修理料金
25,000円(税抜)
修理期間
約50日
ベルトの調整・交換 ベルトの溶接
修理前画像 before
修理後画像 after

ロレックスの6時側ベルト付け根のフラッシュフィットが外れて紛失してしまったとの事例です。
紛失してしまった金飾の部分を作成して溶接で接合しました。

正規店の店舗での修理ですと弓管だけ入手できても4~5万ぐらい、
ベルトごと交換になると20万円位すると思われます。

修理内容
フラッシュフィット作成  25,000円(税抜)

時計修理事例紹介一覧へ戻る