GMTマスター2 のオーバーホール

修理料金
69,040円(税込)
修理期間
約60日
オーバーホール

本日はロレックス GMTマスター2 Ref.16710のオーバーホールのご依頼です。
症状は時計の止まりで、止まる前は1日に30秒ほどの時間の進みがみられたとのことでした。

修理内容
分解調整(分解、洗浄、調整、注油、組立、点検)  一式 50,926円
ゼンマイ、裏蓋パッキン交換 研磨仕上げを含む
ローター真交換(磨耗のため)  13,000円
消費税 5,114円
合計 69,040円

ご利用頂きありがとうございました。

時計修理事例紹介一覧へ戻る
キャッシュレス5%還元バナー