ブルガリ レッタンゴロの留め金具調整とオーバーホール

修理料金
56,000円(税抜)
修理期間
約50日
オーバーホール ベルトの調整・交換 電池の交換 その他

本日はブルガリ レッタンゴロRTC49Sのご依頼です。
症状は時計の止まりで、電見積次第、4万円以内ならば、オーバーホールをご希望でした。

防水機能付きの時計なのでその機能の復元のご要望がおありでした。
その他に気になる事例は、ベルトの留め具が緩んで留まりが弱いとのことでした。

分解調整(分解、洗浄、調整、注油、組立、点検)  一式  45,000円(税抜)
ベルト中留調整 3,000円(税抜)
防水機能復元  8,000円(税抜)

ご利用頂きありがとうございました。

時計修理事例紹介一覧へ戻る
キャッシュレス5%還元バナー