ブルガリ ベルトの留め金具溶接

修理料金
20,000円(税抜)
修理期間
約50日
ベルトの溶接
修理前画像 before
修理後画像 after

本日はブルガリブルガリ BB26SSのご依頼です。
症状は図のようにベルトが切ている状態でした。

切れているジョイント部分を溶接いたしました。
可動頻度が高く、非常によくみられる事例です。

ベルト中留め肉盛り溶接修理 20,000円(税抜)

ご利用頂きありがとうございました。

時計修理事例紹介一覧へ戻る
キャッシュレス5%還元バナー