リンクのリューズ・ベルト修理

修理料金
44,280円(税込)
修理期間
約50日
オーバーホール ベルトの調整・交換 その他
修理前画像 before
修理後画像 after

本日はタグホイヤー リンクCJF2114 オートマチック 200m の修理のご依頼です。

症状はリューズが固くなってきているとのことで、オーバーホールをご希望でした。
ベルトのピンの紛失修理と、コマをいつ外してのサイズ調整も合わせてご希望でした。

分解調整(分解、洗浄、調整、注油、組立、点検)  一式  38,000円
代替弓カン取り付け 3,000円
消費税 3,280円
合計 44,280円

ご利用頂きありがとうございました。

時計修理事例紹介一覧へ戻る
キャッシュレス5%還元バナー