オメガ スピードマスターのプッシュボタンとベルト修理

修理料金
82,800円(税抜)
修理期間
約60日
オーバーホール ベルトの溶接 その他
修理前画像 before
修理後画像 after

本日はオメガ スピードマスターの修理のご依頼です。

症状はベルトの中留めの破損とプッシュボタンの紛失でした。
オーバーホールの必要もございました。

分解調整(分解、洗浄、調整、注油、組立、点検)  一式  39,800円(税抜)
プッシュボタン取付  8,000円(税抜)
内部部品交換  12,000円(税抜)
ベルト中留溶接修理(爪加工溶接)  23,000円(税抜)

 

ご利用頂きありがとうございました。

時計修理事例紹介一覧へ戻る
キャッシュレス5%還元バナー