セルシリーズのオーバーホールとベルト修理

修理料金
41,040円(税込)
修理期間
約50日
オーバーホール ベルトの調整・交換

本日はタグホイヤー S/el(セル)シリーズWG111Aのご依頼です。
症状はカレンダーが全く動かない点と、
ベルトのピンにもゆるみがあり外れやすいとのことでした。
オーバーホールに加え、ベルトのコマを1個外す事もご希望でした。

分解調整(分解、洗浄、調整、注油、組立、点検)  一式  35,000円
中留めピンゆるみ直し、1コマ外し  3,000円
消費税 3,040円
合計 41,040円

ご利用頂きありがとうございました。

時計修理事例紹介一覧へ戻る
キャッシュレス5%還元バナー