クロノマットのオーバーホール

修理料金
45,360円(税込)
修理期間
約50日
オーバーホール
修理前画像 before
修理後画像 after

今回のブライトリングの修理内容は、 ブライトリング[クロノマット] のオーバーホールです。

ご依頼主様によると、1日に30秒程度の遅れの症状があるとのことでした。
診断の結果オーバーホールの必要がございました。

この時計の修理料金についての詳細

分解調整(分解、洗浄、調整、注油、組立、点検)  一式   
合計約 45,360円(税込)

ご利用頂きありがとうございました。

時計修理事例紹介一覧へ戻る
キャッシュレス5%還元バナー