セイコー[ドルチェ] ベルト修理と溶接メッキ仕上げ

修理料金
46,000円(税抜)
修理期間
約 5週間
ベルトの調整・交換 ベルトの溶接 電池の交換 その他
修理前画像 before
修理後画像 after

今回の修理内容は、セイコー[ドルチェ] のベルト修理と電池交換です。

ご依頼主様は、ベルトの修理と研磨、電池交換をご希望でした。

図のように時計本体から完全にベルトがはずれてしまっていて、外れた部分を溶接で繋ぐ必要がございました。
確認しましたところ、外装の状態上、研磨仕上げは不可で、バックルは再利用できる状態ではありませんでした。
幸い正規の銀色のバックルパーツが入手出来ましたのでベルトに合わせて、
金メッキ加工色を施し、研磨仕上げと同等の金色の輝きが甦りました。

この時計の修理料金についての詳細

ベルト溶接修理 (12時側・6時側溶接、18金メッキ仕上げ)
電池交換
  
合計 46,000円(税込)

セイコー正規代理店では、修理が可能な場合でもベルトの丸ごと交換修理になると思われます。
ご利用頂きありがとうございました。

時計修理事例紹介一覧へ戻る
キャッシュレス5%還元バナー