サブマリーナ デイトのオーバーホールと研磨

修理料金
38,000円(税込)
修理期間
約50日間
オーバーホール 研磨
修理前画像 before
修理後画像 after
今回のロレックスの修理はサブマリーナ デイト Ref.16613です。

御相談内容は、特に時計の止まりでのお修理ではありませんでしたが、定期的なメンテナンスをご希望でした。
お正月のキャンペーンにつき、通常のオーバーホールに研磨も含まれていました。

この時計の修理料金についての詳細

分解調整(分解、洗浄、調整、注油、組立、点検)  一式 35,185円
  ゼンマイ・裏ブタパッキン交換、研磨仕上げを含む
※お正月福袋特価

消費税 2,815円
合計 38,000円

ご利用頂きありがとうございました。
時計修理事例紹介一覧へ戻る
キャッシュレス5%還元バナー