ROLEX/ロレックス サブマリーナ オーバーホール

修理料金
76,785円(税込)
修理期間
約 6 週間
オーバーホール ベルトの調整・交換

本日はロレックス サブマリーナの修理事例をご紹介いたします。

時計が動いておりませんでした。 内部の油切れ・汚れが原因でしたので、オーバーホール致しました。

また、ラバー製のベルトに交換されたいとのご希望がありましたので、
ロレックス専用に製作された カーティス RUBBER B(ラバーB)のベルトをご提案いたしました。

カーティス RUBBER B のベルトは、時計本体ケースの丸みや
純正バックルが使用できるよう、サイズを合わせて製作されております。
こちらは赤色のセンターラインが印象的なベルトです。 

 

分解調整(分解、洗浄、調整、注油、組立、点検)  一式  39,800円
   ゼンマイ交換、裏ぶたパッキン交換、研磨仕上げを含む

カーティス BUBBER B(ラバーB) ベルト交換 31,297円

消費税 5,688円

合計 76,785円

ご利用頂きありがとうございました。

*ラバーBのベルトは現在取り扱っておりません。

 
時計修理事例紹介一覧へ戻る
キャッシュレス5%還元バナー