デイトジャスト79174(レディース) オーバーホール、研磨、サファイアガラス交換の修理事例

修理料金
59,184円(税込)
修理期間
約8週間
オーバーホール 研磨 ガラスの交換

今回ご紹介いたします時計の修理事例は
ロレックスデイトジャスト(ROLEX DATEJUST)
型番:79174
 です。

デイトジャストはロレックスの中では王道中の王道、定番中の定番モデルで、その上品なデザインは多くの人に愛されており、ロレックスのロングセラーの商品です。
特徴としては、デイトジャストは3時のあたりに日付を表示させる窓がありますが、深夜0時ちょうどにすぐ日付が切り替わるのが特徴です。

こちらがお客様よりお預かりしたロレックス デイトジャスト、レディースタイプです。

ロレックス・デイトジャスト修理前全体

ガラスがひどく破損しています。

ロレックス・デイトジャスト修理前ガラス

時計は問題なく動いているのですが、外からは判らない損傷を受けていることも考えられますので、内部まできちんと確認する必要があります。

まずはオーバーホールを行うため分解していきます。
本体からベルトを外し、裏ブタを開け、パーツをひとつひとつ丁寧に外していきます。
リューズ、テンプ、ガンギ、アンクルなどたくさんのパーツに分かれていきます。

ロレックス・デイトジャスト分解作業

ゼンマイは取り替えるので、香箱から出します。

ロレックス・デイトジャスト香箱

わずか1センチほどの香箱にこれだけの長さのゼンマイが入っています。

ロレックス・デイトジャストゼンマイ

部品は紛失しないよう、専用の容器へ入れて洗浄します。

ロレックス・デイトジャスト洗浄容器

腕時計はどんなに大切に使っていても、日常生活を送るなかでどうしても細かいキズがついてしまうものです。このキズを取り去っていく作業が研磨です。
これが研磨前の状態です。

ロレックス・デイトジャストキズ1

ロレックス・デイトジャストキズ2

研磨後のロレックスデイトジャストです。キズは消え、輝きが増しているのがわかります。

ロレックス・デイトジャスト研磨後画像1

ロレックス・デイトジャスト研磨後画像2

ご依頼主様のいちばんの依頼事項であるガラスの交換作業も完了しました。

ロレックス・デイトジャストガラス交換後画像1

作業の過程で取り替えた部品は仕上がった時計と一緒にご依頼主様にお返しいたします。

ロレックス・デイトジャストガラス交換後画像2

ロレックスデイトジャスト(ROLEX DATEJUST)79174は元の気品と輝きを取り戻しました。

ロレックス・デイトジャスト完成1

ロレックス・デイトジャスト完成2


このたびはご利用ありがとうございました。

【修理費用内訳】
・ オーバーホール・研磨  42,984円(税込)
・ サファイアガラス交換  16,200円(税込)

時計修理事例紹介一覧へ戻る
キャッシュレス5%還元バナー