フランフミュラー コンキスタドール クロノグラフ(8001CC) オーバーホール・ネジ合わせの事例

修理料金
52,920円(税込)
修理期間
3週間
オーバーホール その他

今回ご紹介します時計は、
フランフミュラー(FRANCK MULLER) コンキスタドール クロノグラフ(Conquistador Chronograph)紳士用 自動巻き式 モデル:8001CC です。
「コンキスタドール」は1994年発売の定番モデルで、スペイン語で征服者を意味します。
フランクミュラーの中でも人気のモデルです。

ご依頼内容は、定期的なメンテナンスであるオーバーホール(分解調整)、中留めの緩みの修正、ベルトのネジ合わせです。

ベルトのネジが1箇所、紛失しています。

まずは、オーバーホール(分解調整)から作業します。
ベルト・本体の裏フタ・本体ケースを外していきます。

針・文字盤・カレンダー盤も丁寧に外します。

今回は、機械内部も破損箇所(摩耗・ゼンマイ切れなど)がないか点検しながら、1つ1つ外していきます。

さらに分解を進めていきます。

これで分解が完了です。分解した部品は容器に入れ、専用の洗浄機で洗っていきます。

洗浄して乾燥させたのち、1つ1つ丁寧に組み立てて、オーバーホールは完了です。

ベルトのネジ紛失されてた部分も別作でネジを作成して、あわせます。
修理前の写真です。

修理完了後の写真です。

中留めの緩みを調整して、お修理完了です。

修理期間:3週間
金額:52,920円(税込み)
・分解調整(一式)46,000 円(税抜き)
・ネジ合わせ 3,000円
・中留め緩み修正サービス 0円

時計修理事例紹介一覧へ戻る