【ROLEX】ロレックス デイトジャスト(ROLEX DATEJUST)69173 レディースのオーバーホールの修理事例

修理料金
29,800円(税抜)
修理期間
5週間
オーバーホール

今回ご紹介します時計は

ロレックス デイトジャスト(ROLEX DATEJUST)69173 レディース です。

キャリバー:2135

ロレックス デイトジャスト(ROLEX DATEJUST)は1945年に誕生しました。

その特徴としては、自動巻き、日付表示機能がついているほか、防水性にも優れている点で、実用性に優れた時計となっています。

今回のご依頼はメンテナンスのため、オーバーホールをご依頼いただきました。

今まで、ROLEX(ロレックス)は、オーバーホール研磨仕上げで、39,800円(税抜)でございましたが、この度、研磨仕上げ抜きのオーバーホールが、なんと29,800円(税抜)になりました。(金無垢・デイトナを除く)

研磨仕上げがご不要のお客様には、とてもお得でございます。

 

ロレックス デイトジャスト(ROLEX DATEJUST)69173 レディースのオーバーホールの修理事例1 

 

 

オーバーホール(分解調整)を進めていきます。

ベルトを外し、本体から裏ブタを開け、自動巻き部分のローターを外していきます。

 

ロレックス デイトジャスト(ROLEX DATEJUST)69173 レディースのオーバーホールの修理事例2

 

本体ケースから文字盤と針を外し、次に文字盤、カレンダー盤も外していきます。

 

ロレックス デイトジャスト(ROLEX DATEJUST)69173 レディースのオーバーホールの修理事例3

 

ロレックス デイトジャスト(ROLEX DATEJUST)69173 レディースのオーバーホールの修理事例4

 

パーツをひとつひとつ摩耗していないかなど確認しながら、丁寧に外していきます。

 

 

ロレックス デイトジャスト(ROLEX DATEJUST)69173 レディースのオーバーホールの修理事例5

 

最後に香箱の中からゼンマイも外します。

※ロレックスのオーバーホールには、ゼンマイ交換・裏蓋パッキン交換も含まれます。

分解が完了しました。このあと専用の機械で洗浄していきます。

 

ロレックス デイトジャスト(ROLEX DATEJUST)69173 レディースのオーバーホールの修理事例6

 

分解、洗浄したした部品は、組み立ての際に1つ1つグリスを塗り、摩耗しやすい部分には専用のオイルをつけて滑らかに動くように調整します。

 

作業完了です。

 

ロレックス デイトジャスト(ROLEX DATEJUST)69173 レディースのオーバーホールの修理事例7

 

時計修理事例紹介一覧へ戻る
キャッシュレス5%還元バナー