モーリスラクロアMAURICE LACROIX オーバーホール事例

修理料金
39,800円(税抜)
修理期間
約5週間
オーバーホール
修理前画像 before
修理後画像 after

今回の事例はモーリスラクロアのアスターピース スクエアホイールMP7158の事例です。
時計ケース内に水入りの症状があり、機械内部の点検をご希望とのことでした。
オーバーホールを施してのメンテナンスとなりました。
機械内部点検の結果、機械内部の汚れ・潤滑油の劣化がございました。
ガラスの内側の水の跡も、ふき取りを致しました。

◆分解調整(分解、洗浄、調整、注油、組立、点検)  一式  39,800円(税抜)

BEFORE 

 

AFTER

時計修理事例紹介一覧へ戻る