ロレックス ROLEX ヨットマスター メンズ オーバーホールと研磨仕上げ 修理事例

修理料金
69,800円(税抜)
修理期間
約4週間
オーバーホール 研磨 その他

今回の事例は、ホワイトカラーとプラチナのベゼルが特徴で
ラグジュアリーな雰囲気のロレックス ヨットマスター メンズの
オーバーホールと研磨仕上げの修理事例です。

症状は時計の止まりでした。
診断の結果、3番車とローター芯の交換の必要がありました。
3番車は歯車の中間位置にあり、常にゼンマイの動力を伝える
部品なので交換事例はよく見られます。

◆オーバーホールと研磨仕上げ【時計全体】 39,800円(税抜)
◆3番車交換 20,000円(税抜)
◆ローター芯の交換 10,000円(税抜)

 合計 69,800円(税抜)

ご利用しやすい新価格になりました!

時計修理事例紹介一覧へ戻る