Dunhill ダンヒル エリートメンズ オーバーホール、回路交換及びベルト溶接修理

修理料金
63,000円(税抜)
修理期間
約3週間
オーバーホール ベルトの溶接 その他
修理前画像 before
修理後画像 after

今回の事例はダンヒルのオーバーホールとベルト修理をご希望の事例です。
ダンヒル(dunhill)は1880年にロンドンで創業されたファッションブランドです。

機械部分は完全に止まっている状態でした。
診断の結果、オーバーホールに加えて回路不良の交換が必要でした。

ベルトの中留については、部分的に摩耗・劣化・サビつきがありました。
サビついたピンを作成し、溶接修理でお取り付けを施しました。


◆分解調整(分解、洗浄、調整、注油、組立、点検) 一式 35,000円(税抜)
(電池交換含む)

◆回路交換【ムーブメント内の回路不良】 8,000円(税抜)

◆ベルト中留溶接修理   20,000円(税抜)

合計 63,000円(税抜)

 

BEFORE

 

AFTER

時計修理事例紹介一覧へ戻る