ROLEX ロレックス オイスターパーペチュアル デイトジャスト オーバーホール事例

修理料金
29,800円(税抜)
修理期間
約4週間
オーバーホール
修理前画像 before
修理後画像 after

今回の事例はロレックス オイスターパーペチュアル デイトジャストです。
症状は、購入から20年近く経過し、たまにしか使用されないため
特に不具合いは見られないものの、汚れやメンテナンスをご希望とのことでした。
点検の結果、機械内部の潤滑油の渇きが見られました。
オーバーホールの際に、本体ケース、ベルトは洗浄を行います。
ある程度の汚れは改善されます。
尚、研磨仕上げ(磨き・時計全体)をご希望の場合は、オーバーホールとご一緒にご依頼頂くと10,000円(税抜)で可能です。
研磨仕上げは、打痕等の深い傷は残りますが、細かな傷等は綺麗になります。

◆分解調整(分解、洗浄、調整、注油、組立、点検)  一式
  (ゼンマイ・裏ブタパッキン交換を含む) 29,800円(税抜)

 

BEFORE

 

AFTER

時計修理事例紹介一覧へ戻る