ROLEX ロレックスデイトジャスト オーバーホール、各種パーツ交換事例

修理料金
110,800円(税抜)
修理期間
約5週間
オーバーホール ベルトの調整・交換 研磨 その他
修理前画像 before
修理後画像 after

今回の事例はロレックスデイトジャストのオーバーホール及び各種パーツ交換事例です。

研磨仕上げ・ベルトのお修理でございますが、検定器にて動作状況を確認致しましたところ、
数値的に精度が悪く機械内部点検を行いました。
3番車の摩耗が見られ交換が必要でした。
機械内部を確認させて頂きましたところ潤滑油の劣化、汚れがございましたので、
オーバーホールも必要な状態でございました。

◆分解調整(分解、洗浄、調整、注油、組立、点検)一式 29,800円(税抜)
  (ゼンマイ・裏ブタパッキン交換を含む)  

◆3番車 交換【摩耗の為】   20,000円(税抜)

◆研磨仕上げ【時計全体】   10,000円(税抜)
 ※打痕等の深い傷は取り切れず残ります。ご了承下さい。

◆ベルト溶接修理【12時側・2~3コマ目・コマ作成】    30,000円(税抜)

◆リューズ修理      18,000円(税抜)

◆リューズチューブ交換      3,000円(税抜)

合計   110,800円(税抜)

 

BEFORE

AFTER

時計修理事例紹介一覧へ戻る