IWC オーバーホール及び研磨仕上げ、文字盤再生修理・料金の紹介です。

修理料金
76,000円(税抜)
修理期間
約6週間
オーバーホール 研磨 文字盤再生
修理前画像 before
修理後画像 after

今回の事例はIWCのオーバーホール及び研磨仕上げ、文字盤再生修理・料金の紹介です。
点検の結果、機械内部ムーブメントの所々にサビ入りがございましたが
現在のところ、ご使用は可能でございました。
文字盤の染みを消したいとのご希望でした。

◆分解調整(分解、洗浄、調整、注油、組立、点検)一式  38,000円(税抜)
◆研磨仕上げ 【本体のみ】 10,000円(税抜)
◆文字盤再生 28,000円(税抜)

合計 76,000円(税抜)

※研磨仕上げにつきましては、打痕等の深いキズは研磨しきれず残る場合がございます。
※文字盤再生は、オーバーホールが必須となります。
 またデザインによってはお修理できないこともございます。
※文字盤再生を行いますと、メーカー修理の対応が不可になります。
※現状の文字盤に近い状態に近づくよう最善を尽くしますが
 お色味や字体が異なる仕上がりになる場合がございます。

 

BEFORE

 

AFTER

時計修理事例紹介一覧へ戻る