FREDERIQUE CONSTANT フレデリックコンスタント オーバーホール及び干支足修理事例

修理料金
54,000円(税抜)
修理期間
約4週間
オーバーホール その他
修理前画像 before
修理後画像 after

今回の事例はフレデリックコンスタント ビクトリノックスのオーバーホール及び研磨修理です。

機械部分が完全に止まっており、オーバーホールをご希望でした。
他社様にて文字盤を固定する干支の折れを指摘されており、
そちらでは修理が不可能なために、弊社にご依頼いただきました。

◆分解調整(分解、洗浄、調整、注油、組立、点検) 一式 38,000円(税抜)
◆振り石交換 【外れのため】 4,000円(税抜)
◆干支足折れ 【1本】  12,000円(税抜)

合計 54,000円(税抜)

 

BEFORE

 

AFTER

時計修理事例紹介一覧へ戻る