BREITLING ブライトリング オーバーホール及び研磨事例

修理料金
55,000円(税抜)
修理期間
約6週間
オーバーホール 研磨
修理前画像 before
修理後画像 after

今回の事例はブライトリング クロノマット44GMTのオーバーホール及び研磨事例です。

◆分解調整(分解、洗浄、調整、注油、組立、点検)  一式 45,000円(税抜)
※点検の結果、機械内部の汚れ・潤滑油の劣化がございました。

◆研磨仕上げ 【本体のみ】 10,000円(税抜)
※研磨仕上げにつきましては、打痕等の深いキズは研磨しきれず、残る場合がございます。ご了承ください。

合計 55,000円(税抜)

 

BEFORE

 

AFTER

時計修理事例紹介一覧へ戻る