オーデマ ピゲ  オーバーホール・クロノグラフ修理・料金の紹介です。

修理料金
216,000円(税抜)
修理期間
5週間
オーバーホール ガラスの交換

今回の事例は、オーデマピゲのオーバーホール・クロノグラフの修理・料金の紹介です。
機械内部を確認した結果、内部、外部の損傷が激しくパーツの交換が必要でした。
文字盤を固定している干支足を溶接修理いたしました。

時計修理事例紹介一覧へ戻る